Huluの料金は日割り計算。途中解約はお金が戻ってくる

・Hulu申込み方法・解約方法・再開方法

 

Huluの視聴料金は無料視聴トライアル期間が終わった後の最初の1ヶ月は費用が1ヶ月分かかりますが、1ヶ月をすぎると日割りで解約ができます。

 

Huluの料金請求方法は無料試聴トライアル期間が終わった翌日から料金が課金され、それから1ヶ月たったら請求が発生します。

 

Huluを中途で解約すると、次のようなメールが届きます。

 

Hulu利用経験

きちんと日割り計算して差額分を返金してくれるのです。

 

意外と親切でしょ?

 

これって、気軽にやめやすいサービスのように思えますが、逆に考えたらいつでも簡単にやめれるので、入りやすいのかもしれませんね。

 

いつでも見たいときに契約し、やめるを繰り返す人には、親切なサービスだと思います。

 

長期出張とか、合宿、家族旅行などで長期間見ることが出来ない時には、もったいないから利用する人も多いと思います。

 

しかし、Huluの説明をよく見ると、長期間見ることが出来ない場合のサービスもあるのを発見しました。

 

最長で12週間まで保留状態にすることができます。
もちろん、この間は料金が発生しません。3ヶ月で3回もこのサービスを受けることができます。

 

課金方法は1ヶ月単位というところが多いですがHuluは、その点とても親切だと思います。

 

供給側としては、日割り計算するよりも月〆まで使ってもらったほうがラクなのに、しないというのは何かHuluの温かみを感じました。

 

前述のメールでも最後に「Huluチーム一同」とあるのも嬉しくなります。

 

>>【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

 

>>Hulu利用経験TOPページ