Hulu,事業売却を行わず

米Huluは、最近事業売却の噂が流れていたが、現在のオーナーである

 

21世紀フォックス、NBCユニバーサル、ウォルト・ディズニーの3社から合計7億5,000万ドル規模の追加出資を受け、いままで通りのオーナーシップを維持しながら将来の成長を目指すことが12日はっきりした。

 

 

米Huluに関しては、事業倍売却などでDirecTVなど複数の企業が候補に上がっていたが、今回の出資発表で今までと同じ傘下でビジネスを行うことになった。

 

 

Huluチームは、過去数年スゴイ勢いで事業運営をしてきているが、オーナーの3者とは共通のビジョンと目標を持っていて、Huluチームにさらなる権限があたえられた。

 

米Huleが事業売却されたら日本のHuluはどうなるのか心配していましたが、
これで一安心です。

 

オーナーは世界で名だたる企業ですので、これからの活動が楽しみになってきました。

 

これから、もっともっとサービスを充実してほしい。

 

>>Hulu利用経験TOPページ